読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっすんさきはぬま

いろいろなものにいろいろいうだけ

『泥中の蓮』読みました

漫画感想

2月25日発売、ためこう先生『泥中の蓮』(onBLUEコミックス)読みました。

 

泥中の蓮 (onBLUEコミックス)

泥中の蓮 (onBLUEコミックス)

 

 

兄弟BLです。両親をなくした優秀な弟×ウリ専兄(5歳差)。

不特定の男性と性関係を結ぶ兄・元春に対して、成績優秀、真面目な高校生、”いい弟”である秋生。兄を思う秋生の変化、2人の関係が時を重ねて歪んでいく過程にページをめくる手が止まりません。

最後まで読んですぐさま読み返してしまいました。この感覚、1冊まるごと読んだ方しか味わえないので、ぜひ読んでください。

今まで兄弟とか血縁関係を持っている同士を題材にしているものは苦手意識がありましたが、これは兄弟でなくちゃこれだけの執着に深みが増さないと思います。

薄暗いBLが読みたい、執着・共依存・メリバ好き!という方にすごくお勧めしたいです。