ぜんぶ ぜんぶ なにもかも

好きだけ食べて生きていきたい

『アイドルは天国を知らない。』 読みました

3月10日発売されたさかもと麻乃先生『アイドルは天国を知らない。』(ビーボーイコミックス デラックス)を読みました。

 

 表題含め3作。

「アイドルは天国を知らない。」

天性のアイドル蒼馬と蒼馬にあこがれる湊。同じグループでデビューし切磋琢磨し合う日々の中で、湊は蒼馬は手が届かない存在であることを感じていた。

 

蒼馬くんみたいな純真そうな才能の塊って感じの子が攻めって大好きなんですよ。スパダリにもヤンデレにもなれそうな未知数な雰囲気があって!

同じグループ、同性、近い距離に居る存在だからこそ生まれる対抗心があることがたまらない。最初は元々持った才能の違う蒼馬に対して憧れていた湊が、恋人となりグループで並んでステージに立つことで蒼馬と自分を比べたり、蒼馬に対抗心や嫉妬をむき出しにする姿へ変化していくのが燃えました。なおかつ、根底には蒼馬への憧れがあることも。なにそれ、湊、蒼馬のこと大好きじゃん…。相手の魅力を理解してるからこそ負けたくない、追い抜かれたくないって互いが焦っている姿は男の子らしいな~。仲間で、ライバルで、恋人。

正直なことをいうと最初のほうは蒼馬と湊の見分けがつかなかったです。キャラをつかめた湊になってからわかるようになってきたのですが、もしかして故意的に似せてたのでしょうか?!

 

『おうちがイチバン。』

彼氏が欲しい黒六くんと一目惚れ加賀くん。ゲイばかりのアパート生活。

 

最初はツンデレのような黒六くんが加賀くんよりも年上だとわかったから引っ張って行こうとする姿勢、とてもかわいいです。加賀くんも初めての恋人、料理が得意、少し変態、てんこ盛りハイスペック年下感、いいですね!

小牧さんと湯水くんのカップルとても気になります~どちらが上なんですか?

 

『怪物の一刺し。』

皇子と崇拝する兵士。

これなにも知らないまま買った人大丈夫なのですか…?!RPGのようなファンタジー世界でモンスターが出ます。エロもあります。察してください…。

皇子は元々”汚されたい”という潜在的な欲望があった上に、王族という地位にも不満があったのでしょうか。わたしも美形に騙されたい、誑かされたいです。

 

さかもと麻乃先生は以前発売された『沼、暗闇、夜の森』(百合姫コミックス)という百合漫画が個人的におすすめなので、『アイドルは~』を読んだ方も、そうでない方も、ぜひ読んでみてください…!

 

沼、暗闇、夜の森 (百合姫コミックス)

沼、暗闇、夜の森 (百合姫コミックス)