ぜんぶ ぜんぶ なにもかも

いつだって君は最高!

『BLT』 読みました

4月1日発売吉田ゆうこ先生著『BLT』(あすかコミックス CL-DX)を読みました。

 

BLT (あすかコミックスCL-DX)

BLT (あすかコミックスCL-DX)

 

 

アイドルものです。

順調な活動を進めるアイドルグループBLT。アイドルに憧れ、アイドルになって歌を思いを届けたいみさき。誰からも愛されたい、そのためにアイドルとなった浩輔。

活動のためには方法を問わない浩輔に対して、一生懸命・ひたむきさにアイドルに向き合うみさき。ある事件をきっかけに互いの過去と夢に触れ、変わっていくお互いへの思い。

「どんな辛い時でも歌をうたい、笑顔でいます。」真摯に歌に向き合うみさきの姿を推さざるおえません。BLTのライブに行かせておくれ。

 

最近2次元3次元漫画アプリ問わずアイドルものばかりに触れている気がします。

商業BLでも『アイドルは天国を知らない。』を読んだばかりで『BLT』を読んだのですが、この2つまったく違う終わり方になりましたね。

憧れと闘争心を互いに抱きながら、並び歩き今日もどこかで地獄のようなステージを向かえる湊と蒼馬。

嘘の上で輝き続ける世界よりも、美しい愛を胸に2人で歩いていくことを決めたみさきと浩輔。

アイドル、芸能界という世界が、『BLT』は道半ばの若者のきっかけというか学校のようなものだったのかな。

 

とりあえず思ったことは、みさきは事務所で段階を踏もうということと、もしかして浩輔って非処女…?です。

 

なにかございましたら拍手まで

http://clap.webclap.com/clap.php?id=mmmememe